HOME > TOBLOG > アーカイブ > 活動の様子: 2017年2月

TOBLOG 活動の様子: 2017年2月

となりのはたけと、塾生と

こんにちは。TOB塾スタッフの三上です。
今回は1月末にTOB塾で行われた野菜販売会から塾生の様子をお伝えします。

 野菜販売会とは
  TOB塾に隣接した畑「となりのはたけ」にて塾生やスタッフが育てた野菜を、
  地域の皆さまに販売する行事。収穫規模に応じて不定期に開催されています。


今回の野菜は大根。秋の植付け分が厳寒期半ばにして食べ頃となりました。
形が良いものだけでも20本近く収穫があり、なかなか売りごたえのある量に。
普段はゆるいスタッフと塾生の表情も、心なしか引き締まって見えます。

筆者は塾生と一緒に塾の周辺道路に街宣へ。看板を持って練り歩きます。
30分ほど回って塾に戻ると、なにやら売り子たちからしんみりとしたオーラが。


▲闇市…?

ここにきて全員が心の中である共通の結論に達していました。
「通行人が少ない…? 通行人が少ない!」
どうやらこの日、塾の前の道路は交通量がかなり少なくなっていた様子。
これでは完売など夢のまた夢、急遽街宣を止めて移動販売を敢行することに。


▲公園周辺などへもぶらり行商。情報化社会とは一体。

移動販売班と店頭販売班で無線連絡などしながら悪戦苦闘すること1時間半。
結果、完売ならずも、全体の実に七割近くの本数は販売できました!
お買い上げくださった皆様、ありがとうございました!

販売会が無事終了したあとは全員で昼食をとり、談笑した後に反省会へ。
参加した全員が生産・販売者として、売上や集客データと真剣に向き合います。


▲次の販売会への改善点などを探るスタッフと塾生たち


▲全員の意見を一覧化し、チーム全体で考えます

「となりのはたけ」の野菜はクオリティ・生産効率ともに高いとは言えません。
それでも「どうすれば人に物を買ってもらえるのか・知ってもらえるのか」
と言ったことをチームで話し合う中で、気づけば皆が社会と向き合っている。
そんな目には見えない、数値化できない大きな歩みがそこにはあります。

これからも「となりのはたけ」はTOB塾生を対象とした社会化支援事業として、
TOB塾生の成長を促す一助となれるよう、一層の努力を重ねていく所存です。
塾生の生きていく力を育むためにも、どうか応援していただければ幸いです。



TOBLOGからのお知らせ
「TOB塾」「となりのはたけ」では皆さまの暖かい支援を募集しています。
塾生の人生を効果的・持続的に応援していくために、皆様の力が必要です。
以下の内容でご支援またはご協力いただける方は是非ご一報ください。

 ●TOB塾
 ・塾生の授業を担当できるボランティア講師の方
 (内容:毎週1~2コマの授業。高卒認定試験~難関私立大入試レベル。)

 ●となりのはたけ
 ・塾生・スタッフと共に畑作業・行事に参加できるボランティアの方
 (内容:毎週1回~の畑作業。不定期で販売会などの企画・実動。)
 ・苦土石灰、肥料、マルチ、寒冷紗など農業用品の寄付など

【連絡先】
 TOB塾 〒663-8032 兵庫県西宮市高木西町14-6
 tel/fax 0798-56-7139(またはホームページ問合せフォームまで)


1

メインページ | アーカイブ | 活動の様子: 2017年9月 »

メールや電話、対面での相談も無料です。いつでもお問い合わせください!0798-56-7139 / 受付時間 受付時間 10:00~21:00(土~17:00)