HOME > ヒラケゴマプロジェクト インタビュー > 『そこでしか見えてこない景色』 後藤直美さん

ヒラケゴマプロジェクト インタビュー

< 『夢を持ち続けること』関根祥紀さん  |  一覧へ戻る  |  『周りの意見を聞いてみる。 あとは自分で決めればいい』 島野真也子さん >

『そこでしか見えてこない景色』 後藤直美さん



後藤直美さん 32歳 薬局の事務 兼 登録販売者・ピラティスインストラクター
(動画撮影時)

大好きなクラシックバレエを続けるために学校に通っていたが、中学3年のときの交通事故をきっかけに、学校で勉強する意味を失う。その後世間の流れに乗り高校に進学するも、学校で学ぶ内容がこの先必要なのか疑問に思い、学校の時間を他のことに使うため高校を中退。中退後は、妊娠、結婚を経てアルバイトで始めた調剤薬局の事務兼、登録販売者とピラティスのインストラクターとして働き、常識や当たり前にとらわれない「自由人」として人生を楽しんでいる。



目次
0:00~5:20 経歴(自己紹介、中退の理由)
5:20~7:52 中退への周りの反応(友人との関係、周りから言われたこと、中退を止められた意味)
7:52~14:03 中退後の生活(結婚、両親との関係、しんどかったこと、支えになったこと)
14:03~17:08 伝えたいこと  


言葉の解説
 ピラティス 調剤薬局 登録販売者

< 『夢を持ち続けること』関根祥紀さん  |  一覧へ戻る  |  『周りの意見を聞いてみる。 あとは自分で決めればいい』 島野真也子さん >

メールや電話、対面での相談も無料です。いつでもお問い合わせください!0798-56-7139 / 受付時間 受付時間 10:00~21:00(土~17:00)