• 塾生インタビュー

MESSAGE 入塾をお考えのご本人へ

  • 高校中退・中卒の方へ
  • 通信制高校・定時制高校の方へ
  • 高校を卒業された方へ
  • 不登校の方へ
  • 中学生・高校生の方へ
  • 社会人の方、学校や勉強からブランクのある方へ
  • 保護者の方へ
  • PACサポートについて
  • 代表ご挨拶
  • 講師紹介
  • TOBLOG
  • 運営団体 一般社団法人 new-look
  • メディア掲載情報

事業内容

  • TOBIT
  • ナイトクルージング
  • BlueMoonLab
  • new-lookちゃんねる
  • new-lookオンライン相談室
  • 人材募集
  • 支援(寄付)のお願い

HOME > TOBLOG > 高校受験の結果が出揃いつつあります

TOBLOG

< 2021年のPACサポート  |  一覧へ戻る  |  阪急百貨店H2OサンタNPOフェスティバル >

高校受験の結果が出揃いつつあります

こんにちは、スタッフの山元です。
 
寒暖差の激しい日が続き、今日は暖房をつけなくていい?床が寒い…!薄着で来てしまった!と気温に振り回される毎日です。
天気予報をしっかり毎朝見て対応するのが理想ですが、忙しさを理由に(忙しいって便利な言葉ですね!)おろそかになってしまっています。
皆様も体調を崩されませんようご自愛ください。


 
さて、先日2/10(木)を皮切りに高校受験の結果が出始めております。
今年度はTOB塾では通信制に進学する方が7割ほどと多い状況でした。
 
一括りにしてしまうと通信制高校進学という形ですが、そこに至るまでの経緯は皆さん様々で、通信制高校の中だけで吟味した人もいれば、ギリギリまで全日制高校の受験を悩んだ人もいれば、私立受験がダメだったら滑り止めとして受験することを考えていた人もおります。
また、全日制高校の進学にチャレンジするだけしてみて、実際進学してダメだったら通信制に転校するという考えもあります。(実際そのケースもよくあります。)
 
 
高校選びにおいて大事なことは自分の状況、何がどこまでだったら出来そうかを考えて、主体的に決めることかなと思います。
主体的に選んだ結果何か失敗してしまったとしても、それは本人にとって大事な経験となりますから。(適当に選んだり、周りが選んだりすると成功すれば良いですが失敗した時に気持ちの行き場が難しくなります。)
 
 
次新中3生の中で進路に悩んでいらっしゃる方も多いのではないかと思います。
私個人の考えですが、悩まれた際は今の段階であれば一旦全日制高校を視野に入れて進められるのが良いかなと感じます。
学習を通じて自分と向き合うことが出来ますし、やっていれば比較して考えることもできます。(また、大学受験が視野にあります場合、高校受験を意識して取り組んだ経験は大きな力となります。)
その選択肢しか選べなかったよりも、メリットデメリット比較したうえで選んだという結果を残せると、新しい生活に前向きになれますから。
 
 
もし不登校からの進路で分からないことがありましたら、保護者さんだけでもお気軽にご相談ください。
本人に伝える伝えないは置いといて、情報を持っておくだけでも急な方向転換に対応しやすいかと思います。

< 2021年のPACサポート  |  一覧へ戻る  |  阪急百貨店H2OサンタNPOフェスティバル >

メールや電話、対面での相談も無料です。いつでもお問い合わせください!0798-56-7139 / 受付時間 受付時間 10:00~21:00(土~17:00)