• 塾生インタビュー

MESSAGE 入塾をお考えのご本人へ

  • 高校中退・中卒の方へ
  • 通信制高校・定時制高校の方へ
  • 高校を卒業された方へ
  • 不登校の方へ
  • 中学生・高校生の方へ
  • 社会人の方、学校や勉強からブランクのある方へ
  • 保護者の方へ
  • PACサポートについて
  • 代表ご挨拶
  • 講師紹介
  • TOBLOG
  • 運営団体 一般社団法人 new-look
  • メディア掲載情報

事業内容

  • TOBIT
  • ナイトクルージング
  • となりのはたけ
  • BlueMoonLab
  • ヒラケゴマプロジェクト
  • 人材募集
  • 支援(寄付)のお願い

HOME > TOBLOG > 2ページ目

TOBLOG 2ページ目

門戸厄神で塾生とともに厄除けしてきました!

こんにちは!スタッフの安部です。

少し前になりますが、1月19日に門戸厄神で行われた厄除け大祭に
塾生とスタッフの4名で行ってきました!

当日は西宮北口駅で待ち合わせて
門戸厄神駅まで電車で向かいました。

門戸厄神駅を降りると、
目の前にはずらっと並んだ屋台。

お目当てのフルーツ飴の屋台もあり
ちょっとテンションが上がるなか、まずは参拝へ。



今年はお寺の壁画が新しくなったそうなので、参拝の前に壁画を鑑賞。


▲壁画のストーリーを想像中

そして地元に長く住んでいるスタッフから、
四国八十八カ所巡礼があっという間にできるという
パワースポットを教わり、みんなで巡礼。

ご本尊八十八体はそれぞれお顔が違うので、見ていて飽きません。


そしていよいよ厄除けへ。

人でごった返す境内で
寺社仏閣好きの塾生に教えてもらいながら
お清めをし、参拝しました。


▲右端に塾生とスタッフが…いるはずですが人混みで見えない!
 当日都合が合い、もしかしたら会えるかな?と思って来ていた塾生がいたようですが、この人混みのため合流できず…

厄除けという言葉から厳かで静かな雰囲気を想像していましたが、
厳かさはありながらも、集まった人たちの活気があり、
この空気の中で過ごすこと自体が元気をくれそうな感じがしました。

さて、参拝が終わったあとは屋台でお食事タイム!

まずは1番楽しみにしていたフルーツ飴!
塾生はイチゴ、スタッフ2人はブドウとパインにチャレンジしました。

しょっぱいものも外せません。


▲屋台といえば串焼きと焼きそば!


良い天気だったため、帰りはそのまま西宮北口駅までお散歩。


▲帰り道でスダチのキャラクターと遭遇し、記念撮影。


少人数でのんびり、テーマがありながらも各々の興味の向くままに、
というTOB塾のイベントらしい楽しみ方のつまった1日になった気がします。

ひとり親のママパパのためのPACサポート、授業開始!

こんにちは!
スタッフの安部です。

週末にはセンター試験があり、TOB塾からも数名が受験しました。

関西は天候にも恵まれ、塾生も大きなトラブルなく
受験できたようで、ひとまず安心、といったところでしょうか。

国立大を受験する塾生は、もう少し受験が続きますが、
最後まで息切れすることなく歩んでいってくれることを願います。


さてそんな中、PACサポートの2020年第1回の授業を行いました!

実はこの塾生、関西からは遠く離れた地域に住んでいるため、
塾生はスマホ、講師はパソコンをネットにつないでの授業となりました。


▲ネット授業のイメージ

PACサポートで遠方の方に向けてネットを通して授業をするのは
new-lookにとっても初めての試み。

対面とは違った難しさもありますが、
勉強以外にも、就職までつながることなど
いろんな話をしていけたらいいな、と思っています。


PACサポートでは、8月と11月の高卒認定試験で
高卒認定資格を取得することを目標としています。

高卒認定資格を取得すると、大学などへ進学が出来るほか、
より安定した仕事への応募が可能になることも!

受講生を募集していますので、
ご興味をお持ちの方はぜひ下記よりご連絡ください。

ーー詳細ーー
■募集要項
・入塾金・受講費:0円
・対象:高校卒業資格をお持ちでない、ひとり親家庭の親御さん
・上限:3組
   希望者が多い場合は面談の上で受講者を決定します
・受付:2019年11月1日~
・期間:2020年1月から10月まで(最長10か月)
・頻度:週1コマ(月4コマ)1コマ90分
   曜日、時間などは相談のうえ決定いたします
・校舎:西宮本校・インターネット校のみ

■申込方法:お問い合わせページ(こちら)からメールで以下の項目をお教えください。
      追ってご連絡いたします。
 >お名前
 >メールアドレス
 >お電話番号
 >ご住所
 >「PACサポート受講希望」とお書きください。
 >質問事項(あれば)

この動画でちょっと安心しました #new-lookちゃんねる#コメント

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ということで、新年1回目のブログはちょっとおめでたく、
TOB塾を運営する一般社団法人new-lookのYouTubeチャンネルである
new-lookちゃんねる”に頂いた嬉しいコメントをご紹介!

今回はスタッフ安部と、new-lookちゃんねるの動画作成に携わっている
学生スタッフさん(以下学ス)の対談形式で、コメントを紹介していこうと思います。


ー動画が(高認受験の)ハードルを下げれてるんだっていうのは、かなり嬉しいー

安部:今回この記事を書こうと思ったきっかけが、このコメントなんです。

学ス:あー!これはかなり嬉しかったです!
  (動画作成の)ミーティングでも話題になってました。
   やっててよかったなって思うよねーって。

安部:他にも、高認を受験する方からはこんなコメントも。

学ス:動画を見てコツコツ頑張ってくれた人がいた、というのは
   こちらにとっても凄く励みになります。

安部:安心しました、受けてみます、みたいな、
   見てる人の気持ちが動いている感じも嬉しいですよね。

学ス:高卒認定って、試験に合格することより、
   受けようと決心することの方が大きなハードルだと思うんです。
   だから、動画がそのハードルを下げれてるんだっていうのは、かなり嬉しいですね。
   本当にやっててよかったと思います。

安部:なるほどー。
   高卒認定試験って高卒程度の学力がないと合格できないと思われがちですが、
   実際のところはそこまで難しくない科目もありますもんね。
   もうひとつ、チャンネル登録をしてくださった方からのコメントも紹介しますね。

学ス:これもミーティングで話題になりましたよ!
 
安部:ありがた過ぎて、関係者からのコメント!?と思ってしまう笑。

学ス:他にも、あと1人で(チャンネル登録者)200人ですね、
   どの動画も人生において大切なことを教えてくれます
   ってコメントが付いたときは嬉しかったなー。

安部:チャンネル登録者数まで気にかけて見守ってくれているって、ほんとに有り難い!
   最近は勉強に関する動画以外に、
   生き方とか考え方みたいな動画を多くアップしていますが、オススメの動画ってどれですか?

学ス:いまは次の高卒認定試験まで時間があって、バイトをする方もいるかもしれないので、
  “高校中退のアルバイト面接”なんてどうでしょうか?
   あとは“私はこれで眠れました”“人見知りを和らげる方法(訓練法)”なんかは、
   塾生でもこういう事に悩んでいる人が多いので、ぜひ見てもらいたいなと思います。


ー必要な人に少しでも情報が行き届くようになればー

安部:動画作成チームについてもちょっとお話を聞きたいんですが、
   どういうきっかけでYouTubeチャンネルの動画作成に携わるようになったんですか?

学ス:もともと塾内の別の活動をしていたんですが、
   YouTube活動を始める際に(new-look代表の)山口さんに誘われて
   面白そうだと思い動画作成に携わるようになりました。

安部:チャンネル開設時から携わっているわけですね。
   動画を作成していくなかで、大切にしている思いはありますか?

学ス:まだまだ高卒認定や高校中退などについての情報は得られにくいと思います。
   なので、その中で必要な人に少しでも情報が行き届くようになればと思い、YouTube活動をしています。

安部:確かに高卒認定や高校中退の情報って、当事者の方のお話とかはあっても
   総合的な情報が動画にまとめられているチャンネルって少ない気がします。
   new-lookちゃんねるから情報を得て、選択肢は色々あるんだと安心してもらえたり、
   一歩踏み出す勇気が出てきたり、そんな人がひとりでも増えることを願っています!
















   

令和元年第3回の保護者会を行いました!

こんにちは、スタッフの安部です。

いよいよ寒くなり、TOB塾ではストーブが活躍中。
「寒いから外に出たくない!」と言ってストーブ前で暖まってから帰る塾生もいます。


さてさてそんな寒空のなか、保護者会を実施させていただきました。
令和元年3回目の今回は、前回と同じく2部構成。

第1部では、「これからの大学入試」をテーマに
大学入試はこれからどのように変化していくのか?を、
学びの3要素を軸にしてお話しました。

TOB塾らしいなあーと感じたのが、
学びの3要素のなかでも、主体性や思考力を身に付けるという点に関しては
高校中退者や不登校生は有利な環境にいるのではないか?という話。

確かに高校中退者や不登校生は、自分で主体的に動く機会が増えますし、
自分の人生をどう進めよう?と思考力フル稼働で考える必要がありますよね。

能力はあるのに不利だと思いこんで動けなくなる場合もありますので、
こういった見方を知っておくことは大切だと思っています。




そして第2部はフリートーク。

保護者さん2,3人+スタッフ1人でグループをつくり、
お子さんのことやご家庭のことについて思い思いにお話ししていただきました。

お子さんの年齢や状況はそれぞれですが
保護者さんの持っている悩みは共通なようで、
共感したりアイデアを出し合ったり、あっという間の1時間となったようでした。

保護者会後のアンケートでは、
「フリートークに気構えていたが、同学年の方も交えて具体的な話ができてスッキリした」
「本人の成長や気持ちの変化を感じられて嬉しく思った」
「塾での子どもの様子を知って安心した」
というありがたい感想もいただきました。


職員のみで実施した今回の保護者会。

次回以降は、担当講師と直接お話ししていただけるような
機会を少しずつ作っていけたらと思っています。

寒いなか足を運んでくださった保護者の皆さま、ありがとうございました。
また次回もよろしくお願いいたします。

高校中退→高卒認定→公募推薦で大学合格!

こんにちは、スタッフの安部です。
先日、大学の公募推薦を受験した塾生が合格しました!

今回は、高校中退から推薦入試を目指す方の参考になればと思い
その際のお話を少し詳しくお話ししますね。


まず、大学によって高卒認定で公募推薦入試を
受験できるところ、できないところがあります。

各校が受験資格を毎年発表しますが、そこに
学校教育法施行規則第150条の規定により、
 高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、
 および当該年度末までにこれに該当する見込みの者

というような記述があれば、高卒認定で受験OKということ。


今回塾生が受けた大学は例年、高卒認定取得者の公募推薦受験が可能です。
(※変更の可能性があるので最新情報は各大学のHPから確認を)

ですが今年度から出願資格が追加され、高卒認定以外に
①学校生活での成果、②大学が指定した資格、③高等学校からの推薦
の3つうちどれかが必要になりました。

塾生は指定されている資格を持っておらず、
高校を中退しているため①や③での出願も厳しいかと思われました。

しかし大学に問い合わせてみると
高卒認定取得を勉強だけでなく色々な面からサポートしている塾であれば
高等学校と同じとみなし、塾からの推薦でも受験できるとの答えが。

この塾生は、普段から授業開始15分前には塾に来ていて
欠席もなく、イベントにも参加していたため、
③の皆勤・精勤で塾から推薦することができました。


▲この塾生が参加したイベントは、日雇い労働者の町である釜ヶ崎で行われた寄せ場交流会。
 普通の高校生ではなかなかできない経験をしていたことも評価されたかも?


そしてそして、塾生本人の実力で合格を勝ち取ってきてくれたのです。

塾生がここまで努力してきたことが合格という形になり、
スタッフ一同本当にうれしく思っています。

そして、上記のような条件でも塾からの推薦で受験を認められることがあり、
合格することができるという前例を作ってくれたことは、
これから受験をする塾生にとっても大きな意味を持っています。


まだまだ新しい生き方である、高卒認定取得からの大学進学。

いつか高卒認定取得が、ありきたりな選択肢になることを願って、
これからも塾生のチャレンジを応援し続けていきたいです。

【祝】チャンネル登録500人突破!

こんにちは、スタッフの安部です。

なんと、new-lookちゃんねるの
チャンネル登録者数が500人を突破しました!

new-lookちゃんねるは、
色々な生き方をされる方のヒントになるような情報を配信してきました。

特に高校中退や不登校の動画、そして何より高卒認定試験の動画では
コメント欄に質問・相談がいくつも寄せられていて
情報の少なさや、相談相手の少なさに悩んでいる人の多さを感じます。

これからも、そのような方に情報を届けるべく
次は登録者1000人を目標に、どんどん動画を配信していきますので
チャンネル登録・動画視聴していただけると嬉しいです。


そして今回は、まだnew-lookちゃんねるを見たことがないよーという方に
オススメの動画を3つご紹介したいと思います。

【new-lookちゃんねる紹介+α】

まずはチャンネルの紹介を。
3分ちょっとですが、代表山口の人柄にも触れていただける動画です。

【ほんとうはとれる高卒認定試験】

new-lookちゃんねるの中でもダントツの再生回数を誇るこちらの動画。
受験する人・受験した人の生の声があふれるコメント欄もぜひ!

【高校中退者を襲う6つのこと】

高校中退者のつらさを6つに分けて分析しています。
フラットに捉えてもらえると嬉しいです。



チャンネル登録・動画視聴が、
難しい状況にいる若者の支援にも繋がります。
ぜひよろしくお願いします!

高認で経験値upして次の一歩へ

こんにちは、スタッフの安部です。

このあいだ卒塾生から、ミカンがたくさん届きました!
箱いっぱいのミカンを見ると、冬だなあという感じがしますね。
塾生・スタッフ一同ありがたく頂いています!



さて、そろそろ令和元年第2回の高卒認定試験の結果が返ってくるころです。

第1回から引き続き受験した塾生2名に感想を聞いてみると、
世界史や地学基礎が前回より簡単だったと感じたよう。

確かに問題を見てみると第2回の方が少し簡単だったかな?という感じもしますが、
彼らが第1回を受けたときより実力を付けたため簡単だと感じた部分もありそう。



そして複数の塾生の口から聞こえてきたのが、
遅刻して入ってくる受験者が多いという話。

願書には30分前に会場に到着し10分前には着席するよう書かれていますが、
どの科目でも試験開始ギリギリに入ってくる人がいるそう。

自分が遅刻しないように早めに家を出ることはもちろんですが、
まわりの人が遅刻してきても心を乱されないようにすることも大切になりそうですね。


また、隣の人が消しゴムを使うたびに
机がガタガタ揺れて集中できなかった…なんて声もありました。

そんな机にあたってしまったのは運が悪かったとしか言いようがありません。
だけど、受験ではこういったことはよくあること。

大学進学を目指す塾生にとって
高卒認定試験でのこういった経験は受験に向け自らの経験値を上げる貴重なチャンス。

前向きにとらえ進んでいってもらいたいです。

国際ソロプチミスト神戸東例会で、代表山口が講演をしました

new-lookはこれまで、中退者・不登校生・生きづらさを抱える若者などが
一歩先へ踏み出すお手伝いを、6年以上続けてきました。

今年7月には、そのような活動が評価され
社会に貢献している兵庫県在住または兵庫拠点の個人・団体に送られる
国際ソロプチミスト神戸東クローバー賞をいただきました。

授賞式の様子は新聞にも掲載されています。
https://www.new-look.jp/media/entry/2019719-1/(毎日新聞)
https://www.new-look.jp/media/entry/2019719/(神戸新聞)


そして先日、代表山口が
国際ソロプチミスト神戸東の例会にお招きいただきました。



例会では「社会の変化とこれからの奉仕について」をテーマに
new-lookの活動や現状から、山口が2歳で父を亡くしひとり親家庭で育った話、
そして目まぐるしく変化する現代において必要な奉仕の姿についてまで幅広くお話をしました。

講演後は質疑応答の時間もあり、
会員のみなさまから熱量のこもった質問をたくさんいただきました。
大変ありがたく思います。


様々な方に中退者や不登校生の現状を知っていただくことで、
彼らのまわりに直接的・間接的に応援の輪が出来ていくことを願っています。


※代表山口への講演・研修等の依頼はこちらより承っています。
https://www.new-look.jp/inqfm/general/

塾生のひと言をきっかけに、部員2人の手芸部結成

こんにちは。スタッフの安部です。

先日、塾生とわたくし安部の2人でこっそり、TOB塾手芸部を結成しました。

さかのぼること数か月、きっかけは塾生の
「つまみ細工とか、興味あって」というひと言。
元々は着物に興味があり、そこからつまみ細工にも興味を持つようになったそう。


▲つまみ細工…七五三や舞妓さんの髪飾りなどによく使われる

でもそのときは高卒認定試験の準備で忙しかったため
試験がおわったら、と温めてきた手芸部結成企画。
11月の試験も無事おわり、ついに始動しました!


ということで、塾生と一緒に材料の下見へ。

向かったのは、百均と手芸屋さん。
つまみ細工、その豪華な見た目とは裏腹に、百均にある材料で作れちゃうんです。
ただ、生地やビーズはやっぱり手芸屋さんの方が種類が豊富ですね。

この生地いいね、これでお花の雄しべの部分を作るのね、
と話しているとあっという間に時間が過ぎていきます。


▲選んだ材料がこちら。


そんなこんなで、材料の下見をし、
ついでにお昼ご飯に美味しいお蕎麦も食べ、第1回手芸部の活動は終了!
次回はさっそく作成に取り掛かりたいと思います。


いまはこっそりひっそり2人だけで活動している手芸部ですが
いつか興味がある塾生が出てきたら部員が増えたりして…なんて密かな野望を抱きつつ。

納得のいく作品が作れるようになるまでどれくらいかかるか分かりませんが、
またこちらでも続報をお伝えしていきますので、お楽しみに!




高認直前のそれぞれの過ごし方

こんにちは!スタッフの安部です。
あっという間に11月ですね。
ついこの間まで暑い暑い言っていた気がしますが、
TOB塾でもついに扇風機をしまい、ヒーターが活躍し始めました。

さて、そんな11月の9日10日は高卒認定試験。
今回は世界史や理科基礎、数学など、
一筋縄ではいかない(?)科目を受験する塾生が多いです。
直前まで塾で講師と一緒にポイントを確認する塾生もいれば、
腹をくくって後は本番を待つだけ、という塾生も。

私の担当の塾生は、授業日以外はLINEで質問を送ってくれています。
LINEで質問してくれると、いま何で困っているかがリアルタイムで分かるので
講師としてもありがたかったりします。
ただ、文字で説明できることには限りがあるので、
ちょっと直接会って説明させて!となることも。

また、塾生のおうちがネットを使える環境の場合は、
ネット授業での対応もしていたりします。



さて、今回の第2回高卒認定試験がおわると、次回は来年の8月。

今年の4月から、8月と11月の高認を目指して準備してきた塾生も
ここを越えればちょっとひと息つけるかな、と思います。
結果とか、試験会場に行けた行けなかった関わりなく、
ちょっとゆっくり休んで好きなことでもしながらリフレッシュしてくれたら。


それでは、また結果が出るころに、塾生の感想などもお伝えしたいと思います!
また次の記事でお会いしましょう。


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

メールや電話、対面での相談も無料です。いつでもお問い合わせください!0798-56-7139 / 受付時間 受付時間 10:00~21:00(土~17:00)