• 塾生インタビュー

MESSAGE 入塾をお考えのご本人へ

  • 高校中退・中卒の方へ
  • 通信制高校・定時制高校の方へ
  • 高校を卒業された方へ
  • 不登校の方へ
  • 中学生・高校生の方へ
  • 社会人の方、学校や勉強からブランクのある方へ
  • 保護者の方へ
  • PACサポートについて
  • 代表ご挨拶
  • 講師紹介
  • TOBLOG
  • 運営団体 一般社団法人 new-look
  • メディア掲載情報

事業内容

  • TOBIT
  • ナイトクルージング
  • BlueMoonLab
  • new-lookちゃんねる
  • new-lookオンライン相談室
  • 人材募集
  • 支援(寄付)のお願い

HOME > TOBLOG > アーカイブ > 2021年5月

TOBLOG 2021年5月

卒塾生の様子

こんにちは。
スタッフの山元です。
 
 
今年は梅雨に入るのが早く、じめじめして気が滅入ってしまいますね。
緊急事態宣言もなんだか続いてしまいそうな気もしますし、新しい生活環境になった卒塾生は大丈夫かな?と思っていた矢先、卒塾インタビューをとることになりここのところ色々な方と連絡のやり取りをしておりました。
 
 
 
結論から言いますと、わりとみなさん元気そうでした。
 
 
「今まで友達ができたことがなかったけど、初めて友達ができた」
 
「課題に追われて忙しいですけど、大学生活はなんとかやれてます」
 
不登校だった方が、コロナでオンラインになって「楽しかったのに残念」
 
「めちゃくちゃ楽しいです。先生オープンキャンパス来てくれたら案内しますよ」
 
 
などなど。
 
今年は4月の中旬頃までは通常環境だったのは良かったようです。
 
 
特に人間関係面でこれまで苦労して、受験が終わった後にやり取りの特訓した方が馴染めている姿を見ると、やったかいがあったなと思います。
大きく心配はしていなかった方でも、大丈夫かなと思っていた部分もあって、そこも問題なさそうでほっとしました。
 
 
もちろん、やってみたという事実が大切なので、頑張って次進んだけどキツイ、という方もその選択が間違っているということはないでしょう。
自分には何が向いていて何が向いていないのかを知ることも大事ですから。
向き合って選んだということは大きな経験値となります。
 
 
多くの方が次の一歩を踏み出してもらえたらと思います。

緊急事態宣言中下でのTOB塾の様子

こんにちは。
スタッフの山元です。
 
 
先日電化製品を1つ買う必要がありまして、電気屋さんに向かったところ閉まっており、改めて緊急事態宣言中であることを実感しました。
普段平日は自宅とTOB塾の往復(徒歩数分圏内)、休日はインドア派でスーパー(徒歩数分圏内)に行く程度なので外の様子が入ってこず。インドア生活をしていると意外と空気が分からないものです…。
 
 
そんな緊急事態宣言下のもと、TOB塾はどうなっていますかといいますと、いくつかの授業は希望からオンラインに変更になったものの、変わらず通常通り授業を行っております。
 
今、人が少ないのもありますが、基本的には一組一部屋で実施できており、もともと講師と塾生間のやり取りで完結する環境だったためその他の面でもあんまり塾生側に意識してもらう必要もなく。


▲自習室も多くて2人と、ちょうど良いくらいの人数
 
 
学校に行っていない人は生活のリズムが変わっていないためメンタル的な影響もそこまででていない様子です。
このあたりは全日制に行ってる人のお話を聞いていると振り回されてしまっている感じはしますので、そちらの方が少し心配かな。
 
 
ただ、これがこちらを閉めてしまうとせっかく定期的に外出して定期的に学習等何かできていたリズムが崩されてしまって家を出るハードルが上がってしまうので、なるべく日常通りにできる環境にしておきたいものです。

もちろんオンライン授業もありですが、次のステップで生活していくための経験値を積む場でもありますので、外出習慣のない方は足を運んでほしいなと思っております。


 

1

« 2021年4月 | メインページ | アーカイブ

メールや電話、対面での相談も無料です。いつでもお問い合わせください!0798-56-7139 / 受付時間 受付時間 10:00~21:00(土~17:00)