HOME > TOBLOG > アーカイブ > 2018年12月

TOBLOG 2018年12月

年末のあしおと

こんにちわ。TOB塾スタッフの三上です。もうとうとう年越しまであと5日。受験を控えた塾生たちにとっては緊張感のある年末年始となりそうです。体調だけは崩さないように、みんなあったかくして過ごしてほしいと思います。

さて、年末も迫るなか、TOB塾では12月後半にもいろいろな行事が相次いで実施されました。



  キャリアミーティング「保育編」


今月はじめに外出イベントとしてお邪魔した「ヘンテコなあそび展」で出会った保育士さんが、TOB塾までやってきて貴重なお話をしてくださいました。保育に興味のある塾生もゆっくりと色んな話を聞くことができたようで、保育士という仕事や業界に対するイメージが深まったようです。
今回参加した塾生は、短期間で富山スタディツアーやFM802見学など、色んなイベントに参加しています。

「最近いろんな人と話す時間がいっぱいあって、色々考えることが増えた。」
「色々考えれる自分になりはじめてるのがいいなーと思う。」
「話してて自分のなかでビビっとくるときとかがあって楽しい。」

と、色んな人やものとの出会いをめいっぱい楽しみながら刺激を得てもらえているようで、イベントの企画しがいもあるというものです。これからも色んなものに出会いながら、どんどん自分の人生を進んでいってほしいなと思います。



  大掃除&忘年会


毎年恒例の大掃除。今年もガッツリ一年の埃を落とすためにいろんな講師や塾生たちが駆けつけてくれました。

塾はまるまる家一軒なので、掃除しようとすると結構広くて大変なのですが、大人数だとあれよあれよという間に進んでいきます。みんなそれぞれの持ち場で頑張ってくれたおおかげで、今年も塾がとてもキレイになりました。いいかんじで新年を迎えられそうです。みんなお手伝いありがとう!

大掃除が終わったあとは、キレイになった応接室で卓を囲み、みんなでマッタリとお茶を飲みつつ談笑。これからより寒さも増していくなか、受験などシリアスな予定もどんどんと迫ってくる時期だからこそ、こうしたアットホームな雰囲気は終始、大切にしていきたいなあと思います。



  第2回TOB塾生保護者会
ちょうど塾で大掃除が行われていた頃、西宮の市民交流センターではTOB塾生の保護者会が行われていました。
今回は年末ということもあって5名ほどのこじんまりとした会。今回も卒塾生と講師を1名ずつゲストに招いて受験をテーマに色々な話をしてもらったり、一緒にみんなで話したりしました。

少人数の会なのでひとつの卓を囲んでじっくり話ができ、これはこれでいいものだなあと感じました。また「自分の子を担当してくれている講師に話を聞きたい!」というご意見もあったので、今後の会の内容に活かしていきたいと思います。次回の塾生保護者会は6月を予定しております。





さて、色々あった2018年もあと4日で終わりです。平成から年号も変わるということで、時代の変化を感じます。
実は最近気づいて衝撃を受けたのが、34歳の自分にとっては身近な時代であった90年代の話を塾生や大学生の講師にすると、相手の年齢によっては「生まれてもいなかった」という声がちらほら聞こえてくることです。諸行無常。
塾生たちの過ごしているいまも、いつかはそんな風に振り返られる日になるのかなーとも思いつつ。今年も残り数日、健康には気をつけて1年を終えたいと思います。

それではまた次の記事で!

高卒認定 合格率100%達成!

こんにちわ。TOB塾スタッフの三上です。
今年11月に行われた高卒認定の合否通知が、今月はじめに各受験者のもとへ送付されました。これで今年度に高卒認定試験を受験した塾生たちの成果が出揃ったので、最終的な状況を確認してみたのですが、なんと…

科目合格率100%という結果に!

8月の段階で不合格だった科目を11月試験でクリアしたというパターンもありましたが、11月を終えても不合格科目が残っている人はゼロ!
フルコースである8科目を一緒に受験して、一発で全合格を達成した塾生もちらほらおり、大きな実りのあった一年となりました。





高卒認定試験対策はTOB塾が特に力を入れてきた分野でもあり、そうした取り組みに対する成果が出た喜びもあるのですが、それよりも塾生たち一人ひとりの頑張りと、力とがあってこその、この結果。自分のペースで目標に向かいあった塾生一人ひとりの取り組む姿に、そしてそんな取り組みがまた次のステップへとつながっていくことに、なにより喜びを感じています。嬉しい…。

これからも前を向いて進もうとする塾生たちの思いにしっかり応えらえるよう、高卒認定試験対策はもちろん、塾の環境づくり、講師の関わり、勉強の部分もそうでない部分も、コツコツと磨きをかけていきたいと思います。

それではまた次の記事で!

ネットコースの反響!

こんにちわ。TOB塾スタッフの三上です。出不精の私は、こうも外が寒いと休日でも家から出ずに始終インターネットで動画を見てていたい気持ちになるのですが…。皆さんはインターネット、日ごろ使っていますか。

インターネットといえば、今年からTOB塾で始動したネットコース。インターネットに接続できる環境さえあれば、住んでる場所などに関係なくTOB塾の授業が受けられるというコースなのですが、利用と問合せがちょくちょく発生してきています。
やはり家から出ずに新しいことを始められるとあって「これなら気軽に始められるかも」と思っていただけることが多いようです。もともと少しでも気軽に利用できるように、不便な遠方から通うなどの負担がないように、という思いから新設したコースなので、そんな魅力がちゃんと伝わっているようで嬉しいかぎりです。

ネットコースの詳細はここをクリック!



さて、そんなこんなで利用の始まっているネットコースですが、「実際の授業ってどんな感じなの?」と疑問に思う方もまだまだいるのではないか。ということで、今年度ネットコースを利用したひとに、授業の感想を尋ねてみたところ…


● 授業では、アプリ上で色つきの図を書いてもらったり、それを見ながら説明を聞くことができるので、内容がすごく分かりやすく、ノートにまとめるのも楽しかった。
● 朝起きてすぐの時間に授業をはじめるようにしたけれど、講師のおかげで気分よく1日スタートすることができた。
● 授業は飲み物を飲みながら受けることもできるし、フツーの学校や塾のように気を遣わなくていいところがよかった。

このような感想が得られました。ポイントは「心身ともに落ち着いた状態で、効率よく授業を受けられる」という点で、こうしたネットならではの持ち味をもっと洗練していけば、塾生が講師と一緒に先のことを考えたり、いまのことを話したりする余裕もより生まれやすくなるのではないかと思います。
ネットコースが単なる「通塾の代わり」ではなく、ならではの良さをもつコースになっていくよう、これからもより内容の向上に努めていきたいと思います。

さて、そんなTOB塾のインターネットコースですが…まだまだ知名度が低いのが現状です。

「ネットで授業が受けられる塾があるなんて知らなかった!」
「TOB塾は知っていたけど、ネットコースができたとは知らなかった。」

そんな声もたびたび聞こえてきます。

「新しいことを始めたい。家のなかでも出来るならやりたいんだけど。」
「普段はネット授業で、気が向いたときだけ教室に通えるとかがいいんだけど。」

そんな場所があればと思っている人も、まだまだ沢山いると感じています。そうした人たちに「こんな場所があるよ」という情報を届けるためには、地道にコツコツと発信を続けていくほかありません。
こうしたTOB塾の取り組みに賛同してくださる方がいましたら、どうか口コミなどでの情報発信にご協力ください。ネットで人とつながれる塾が合いそうな方や、そうした場所の存在を知らずにいる方が身近にいましたら「こんな場所があるよ」と伝えてください。

ネットコースに関する質問などは、ホームページや電話から受け付けています。面談や相談もインターネット上で実施できます。ネットコースのことが気になるという方は、どうぞページ下部の「ご相談・お問合せ」からお気軽にご連絡ください。

それではまた次の記事で!

お出かけ企画!FM802見学など

こんにちわ。TOB塾スタッフの三上です。クリスマス、年末年始、センター試験、一般受験、年度末…と、色んなものが一気に迫ってくる時期。
心身ともに体調を崩しやすい時期でもありますが、塾生たちと一緒にのりきっていきたいと思います。

さて、たまには塾のなかから外に出かけてみようということで、TOB塾では不定期にお出かけイベントを企画しています。
今日は、最近行われた2件のお出かけイベントについてご報告したいと思います。





  保育×アート「ヘンテコなあそび展」


神戸市中央区の森の幼稚園「そとはうち」さん主催のイベントです。
保育やアートに興味のある塾生がいたので、塾内で参加者を呼びかけてお邪魔してきました!

子どもたちの発想のままに表現された展示と、地域のアーティストさんたちと一緒に遊ぶ空間がありました。
一緒に行った塾生の通っていた幼稚園は、ルールの厳しいところだったということで、そんな記憶とはまた違った雰囲気のなかで子どもたちと過ごすことで、自分のなかで新しい気づきもあったようです。
 
また、現地でお会いした保育士さんが、TOB塾の12月のキャリアミーティング(職業人を塾に招き、みんなでお話するイベント)に参加してくださることになりました。
12月に実施予定です。新たな
つながりに感謝します!



 
  FM802のスタジオ見学!


ラジオや音楽などに興味ある塾生たちと一緒に、FM802のスタジオを見学してきました。
普段あまりイベントなどに参加しない塾生たちからも参加の声があがり、メディアの魅力の大きさを改めて感じました。

株式会社FM802には

FM802(80.2MHz)
FMCOCOLO(76.5MHz)
 
という2つの局があり、それぞれに成り立ちや特徴が違います。そうした局にまつわる話から、運営しているイベントの話、メディア業界全体の話、スタッフの方のキャリアまで、貴重なお話をたくさん聞かせていただきました。
スタジオ見学では、DJさんとディレクターなどの掛け合いや、ADさんのお仕事の様子なども見させていただいたり、途中でDJさんが気さくに話しかけてくださったり、とてもいい体験をさせていただきました。

ラジオへの興味を入口にして、そこから社会へと目線が広がっていくような素晴らしい見学会でした。塾生のことを考えてプログラムを組んでくださったFM802さま、ありがとうございました!





保育士さん、アーティストさん、ラジオ局の社員さん、DJさん、色んなお仕事や働くプロフェッショナルの姿を見せていただき、塾生たちにとっても大きな刺激になったと思います。
ご協力くださった方々には改めてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

富山スタディツアー'18!

こんにちわ。TOB塾スタッフの三上です。気づけばもう12月、ここから年越しまではあっという間に過ぎ去っていきそうです。
 
さて、先月TOB塾では、年に一度の修学旅行「富山スタディツアー」が実施されました。
今年で3回目となるこのツアー、今回も和紙職人の川原さんはじめ、さまざまな方のご協力をいただき、無事実施することができました。毎年素敵な体験をさせていただき、ありがとうございます。
 
今回、私は塾でお留守番でしたが、当日夜にLine通話で向こうの人たちと話したり、ツアーから帰ってきた人の話を聞いたり、写真を見せてもらっていると、相変わらず楽しい3日間だったようでなによりです。
 
 

どぎつい元祖富山ブラック。左から「濃いめ」「普通」「薄め」。圧倒的塩分をお楽しみください。


 

大きな杉が美しい、雄山神社。とても静かなエネルギーが感じられるパワースポット。不思議な出来事もありました。


 

学習発表会で、小学2年生が演じる川原さん紹介の劇。とてもかわいく15分の大作を楽しみました。

 
 

大きな簾を使わせていただいて、ポスターサイズの和紙を各々漉きました!重たい!


 
写真を一部しかお見せできないのが残念ですが、これ以外にも沢山の写真を見せてもらいました。塾生たちもとてもいい表情をしています。
立山は自然の厳しい場所ではありますが、その分、夜空も空気もとても綺麗です。住んでいる人たちはとても温かく、でもちょっと変わったところがあったりして、大らかで個性的です。
 
いい意味で日常を忘れさせてくれる、この立山の独特な雰囲気が、訪れた人の自然な姿や、豊かな表情を引き出してくれるのかもしれません。塾生たちにとって、立山へ訪れたことが「こんなところが世の中にはあるんだな」と、見た事ない外の世界に興味をもったり「色んな生き方があっていいんだな」と思えるきっかけになってくれればと思います。
 
あらためて、和紙職人の川原さんはじめ、ツアーの実現にご協力くださった立山のみなさまへ。昨年に引き続き、本当にありがとうございました!
 
それではまた次の記事で!

1

« 2018年11月 | メインページ | アーカイブ | 2019年1月 »

メールや電話、対面での相談も無料です。いつでもお問い合わせください!0798-56-7139 / 受付時間 受付時間 10:00~21:00(土~17:00)